気になる「いちご鼻」にアプローチ!(テキスト)

気になる「いちご鼻」にはこれ!
365日の返金保証は自信がある証拠!
詳しくはこちらをクリック
↓↓↓
いちご鼻改善!毛穴プログラムの体験談はこちら

いちご鼻改善

いちご鼻改善に効果的な洗顔のやり方4ステップとは?

投稿日:

いちご鼻改善に効果的な洗顔やり方4ステップとは?

この記事ではいちご鼻の改善に効果的な洗顔の具体的なやり方についてと、洗顔をする際に意識したいポイントや注意点について解説をしていきます。

毎日きちんと洗顔もしているのに「なんだか、いちご鼻が悪化しているみたい…」と悩んでいませんか?

確かに、きちんと洗顔しているのに、いちご鼻が改善もされない、ましてや悪化してしまったら、落ち込んでしまいますよね。いちご鼻に効果的な洗顔のやり方ってどうしたら良いのでしょう?

いちご鼻に効果的な洗顔のやり方として、

  1. 毛穴を開いてから洗顔する
  2. 洗顔料を泡立てて洗顔する
  3. 手ではなく泡立てた洗顔料で洗うことを意識する
  4. 水で引き締める

これら4つの洗顔のやり方を心がけることで、いちご鼻に効果的なのです。

いちご鼻に効果的な4つの洗顔のやり方とは?

きちんと洗顔しているはずなのに、なかなか治らない、いちご鼻。一向に良くならないいちご鼻、それはいちご鼻に効果的な洗顔方法をしていないからなのです。

いちご鼻に効果的な洗顔のやり方は、

  1. 毛穴を開いてから洗顔する
  2. 洗顔料を泡立てて洗顔する
  3. 手ではなく泡立てた洗顔料で洗うことを意識する
  4. 水で引き締める

これら4つのやり方でしたね。

この4つの洗顔のやり方で、いちご鼻が改善されるのです。では、どのように洗顔していけばいちご鼻に効果的なのか、見ていくことにしましょう。

1.毛穴を開いてから洗顔する

毛穴が開いてない状態で、いくら洗顔を頑張ったとしても、毛穴の奥に詰まっている汚れを取り除くことはできません。

お風呂に入る、洗顔する前にランニングをする、などの方法で毛穴を開いてからたっぷりの泡で洗顔していくことが重要です。毛穴を開けばすんなり毛穴の奥の汚れもかきだすことができますよ。

2.洗顔料を泡立てて洗顔する

いちご鼻の原因である毛穴の汚れを取り除くには、たっぷりの泡、それもキメの細かい泡で洗顔することが重要です。

毛穴を開いたら、キメの細かい泡で洗顔していきます。泡立てネットを使うとキメの細かい毛穴まで行き届く泡を作ることができます。

いちご鼻改善に効果的な洗顔フォームの使い方に関しましては「いちご鼻に効果的な洗顔フォームの使い方とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

3.手ではなく泡立てた洗顔料で洗うことを意識する

手を使ってではなく、泡を使って洗顔することを意識しましょう。どうしても、手を肌に押し付けて洗ってしまいがちですが、せっかく泡立てた泡を使わないと、いちご鼻には何の効果もありません。

キメの細かい泡で、優しく肌を包み込むように洗顔するやり方は、毛穴の汚れをきれいさっぱり取り除いてくれます。

泡で汚れを取り除いたら、その泡を丁寧にしっかりと洗い流しましょう。洗顔料が残ってしまうと、毛穴の汚れ=いちご鼻悪化につながってしまいます。

4.水で引き締める

さあ、毛穴を開いて、たっぷりの泡で洗顔、きちんと洗い流したら、水で毛穴を引き締めましょう。鼻に水をぱしゃぱしゃすることで、開いた毛穴を閉じる効果があるので、いちご鼻改善には効果的なのです。

水で毛穴を引き締めたら、化粧水や乳液でたっぷり保湿をしましょう。いちご鼻には乾燥は大敵ですからね。

洗顔で意識したい3つのポイントとは?

洗顔を行う際に意識したいポイントがこちらの3つでしたね

  • 蒸しタオルで毛穴を開く
  • マッサージをしながらじっくりと洗顔
  • 肌の中までしっかりと洗う

それでは1つ1つ見ていきましょう。

蒸しタオルで毛穴を開く

洗顔を行う際に意識したいポイントは、蒸しタオルを使用して肌を温めて毛穴を開くことです。

蒸しタオルを使用することで肌を温めることや、血行を良くして毛穴を開くことができます。洗顔の前に毛穴を開くことで、通常の洗顔よりも毛穴の奥の汚れを落としやすくすることができます。

また、蒸しタオルを肌に当てて油分でできている皮脂を温めることで、皮脂汚れや角栓を取り除きやすくすることができます。濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけで用意することができ、日々のケアに取り入れやすいためおすすめです。

蒸しタオルを必要以上に温めすぎてしまうと火傷の恐れや、肌の細胞を壊してしまう可能性があります。肌の状態を悪くしてしまう可能性があるため気をつけましょう。

そのため、電子レンジで暖める場合は1分ほどにして熱さの調整をされてみてください。また、蒸しタオルを使う場合は1回の使用時間として3分程度にしておきましょう。たった3分でも毛穴をしっかりと開いてくれます。

また注意点としまして、蒸しタオルは毎日使用するのではなく週2回に押さえることも大切なポイントになります。

蒸しタオルの具体的な使い方に関しましては「いちご鼻に蒸しタオルを使用する時間やポイントとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

マッサージをしながらじっくりと洗顔

洗顔を行う際に意識したいポイントは、肌に負担をかけないマッサージで汚れを落としておくことです。

毛穴汚れが気になる時は力強くゴシゴシと洗顔してしまう方もいると思います。しかし、力を入れて洗ってしまうと肌に負担をかけてしまうことや、傷つけてしまう恐れがあるため控えましょう。

肌に負担をかけてしまうと、「保水力が低下する」「ターンオーバーが乱れる」「バリア機能が低下する」などのデメリットがあります。洗顔料には汚れを落とす効果があるため、摩擦や強い力で取り除かないように心がけましょう。

たっぷりの泡でマッサージを行うように、優しく洗顔を行いましょう。汚れは一度で綺麗に落とすのではなく、ゆっくりと少しずつ取り除いてくイメージで行うことが大切です。

肌に優しい洗顔を心がけることでターンオーバーも整いやすくなり、新しい肌を手に入れていくことができます。毛穴が詰まりにくくなりいちご鼻の解消に繋がるため効果的です。

肌の中までしっかりと洗い保湿を行う

洗顔を行う際に意識したいポイントは、汚れを吸着させて洗い流してしっかりと保湿ケアを行うことです。

洗顔料をしっかりと泡立てることで毛穴汚れを絡め取ることができます。しっかりと肌や毛穴の汚れを落として、すすぎ残しがないように洗い流しましょう。

ぬるま湯ですすぐことで落ちにくい油分の汚れも落としやすくなり、毛穴の中に汚れを残してしまうことを防げるためおすすめです。また、使用するタオルも清潔なものを使用し、肌を綺麗な状態にしましょう。

肌や毛穴をキレイにすることで、美容保湿成分の浸透も良くなります。洗顔後は適切な保湿ケアを行うことで、肌にハリを与えて毛穴汚れを溜めにくくすることができます。黒ずみとなる皮脂の過剰分泌を抑えることにも繋がります。

肌に潤いを与える化粧水と蒸発を防ぐ役割の乳液やクリームを使用して、肌の乾燥を防ぎましょう。乳液などの油分は付けすぎてしまうと黒ずみを招くことがあるため、適量を心がける必要があります。

洗顔で注意したいポイントとは?

洗顔で絶対にやってはいけないポイントはこちらです。

  • スクラブ入りの洗顔で力を入れて洗う
  • 洗顔の回数

それでは1つ1つ見ていきましょう。

スクラブ入りの洗顔で力を入れて洗う

洗顔で注意したいポイントは、肌に負担をかけてしまうスクラブ入りの洗顔で力を入れて洗うことです。

スクラブ入りの洗顔を過度に使用してしまうと摩擦によって、肌にとって大切な角質までも削り取ってしまう可能性があります。肌のバリア機能が低下してしまうことや乾燥を招きやすくなるため注意が必要です。

そのため、スクラブ入りの洗顔で力強く洗ってしまうと刺激が強すぎるため、使用回数が少なくても肌の負担は大きくなります。肌荒れやニキビ、いちご鼻の悪化に繋がるため絶対にやめましょう。

いちご鼻を解消させるにはなるべく肌に負担をかけない「優しい洗顔」を心がける必要があります。汚れや黒ずみを落とすことを意識しすぎてしまうと、逆効果になってしまう可能性があるため気をつけましょう。

スクラブ入りの洗顔は力を入れなくても肌への負担は大きくなります。使用する場合はなるべく優しく行うことや、使用回数を減らして肌への負担を減らしていきましょう。

洗顔の回数

洗顔で注意したいポイントは、必要以上に洗顔の回数を増やしてしまうことです。

いちご鼻を綺麗にしたいからと洗顔回数を増やし、頻繁に洗ってしまうことはよくありません。皮脂の過剰分泌を招くことや肌に負担をかけてしまう可能性があります。肌の乾燥を招いてしまう原因にも繋がるため気をつけましょう。

また、洗顔の回数が必要以上に少ないと、皮脂汚れが酸化していちご鼻の気になる黒ずみを招く原因に繋がります。洗い過ぎも洗わなさすぎてしまうことも、いちご鼻の悪化に繋がるため注意が必要です。

洗顔の回数は1日2回がおすすめです。朝と夜に洗顔を行うことで適度に皮脂や汚れを落とすことができます。朝は汚れが少ないため洗いすぎてしまわないように気をつけましょう。

朝の洗顔を水だけにしてしまうと皮脂汚れを落とすことができないため、いちご鼻の黒ずみが気になる際には朝も夜も洗顔料が必要と言われています。

しかし、乾燥肌や敏感肌の方は夜のみに使用した方が肌に優しいため、肌の状況に合わせて検討しましょう。

いちご鼻をキレイにするために洗顔回数を増やしてしまうと、必要以上に皮脂を洗い流してしまうことで肌の乾燥を招く恐れがあります。

肌が乾燥してしまうと皮脂分泌量が増加してしまい、悪循環を招く可能性があるため控えましょう。

いちご鼻を解消するには朝も夜も洗顔料を使用することがおすすめです。肌の汚れが少ない朝は洗いすぎてしまう可能性があるため、念入りな洗顔は控えることがおすすめです。

夜はメイク汚れなどをクレンジングで落としてから、洗顔料でしっかりと肌の汚れを落としましょう。適度な洗顔を行うことで不要な皮脂を落とすことができ、肌の状態を整えていくことができます。

日中にテカリが気になり洗顔を行いたくなる場合は、ティッシュオフで少し皮脂を抑える程度にしましょう。皮脂は肌の乾燥を守るために分泌されています。保湿ケアを行うことで皮脂分泌量を抑え、洗顔のしすぎには気をつけましょう。

洗い過ぎがいちご鼻に与える影響に関しましては「いちご鼻を改善するのに洗顔回数が関係していた?」こちらで詳しく解説していますのでよろしければ参考にされてください。

洗顔をする際の気になるポイントについて

いちご鼻改善をする際の洗顔で意識したいポイントや注意点について見ていきましょう。

  • 毛穴の開くポイントと注意点とは?
  • 洗顔料の選ぶポイントと注意点とは?
  • 水洗顔は効果的なの?
  • 酵素洗顔は効果的ってホント?
  • 洗顔の時のお湯の温度は熱めでも大丈夫?
  • シャワーを使った洗顔でもいいの?
  • 洗顔後の保湿のやり方や注意点とは?

詳しく見ていきましょう。

毛穴の開くポイントと注意点とは?

毛穴を開くポイントは、肌に負担をかけないように毛穴を開くことです。

毛穴を開くことで毛穴汚れを落としやすくすることができ、肌への負担を減らした洗顔を行うことができます。「蒸しタオルを使用する」「湯船に浸かる」「スチーマーを使用する」といった方法で手軽に毛穴を開くことができるためおすすめです。

熱や蒸気を利用して毛穴を開くことで「毛穴汚れや角栓が落としやすくなる」「保湿効果を高める」「代謝を高められる」といったメリットがあります。

ゴシゴシと肌を摩擦することなく汚れを落とせることや、油分の皮脂は温めることで落としやすくなるためとても効果的です。

しかし、毛穴をしっかりと開こうと肌に高温の熱を与えてしまうことは絶対にやめましょう。温度が高すぎてしまうと「肌の細胞が壊れる」「火傷する」などの可能性があり、いちご鼻の悪化に繋がる恐れがあります。

毛穴を開いて汚れをしっかりと落とすことで毛穴の黒ずみを落とせることや、保湿効果を高めることに繋がるためとても効果的です。

蒸しタオルの使い方に関しましては「いちご鼻に蒸しタオルを使用する時間やポイントとは?」こちらで詳しく解説していますのでよろしければ参考にされてください。

洗顔料の選ぶポイントと注意点とは?

洗顔料を選ぶポイントは、汚れを落とす効果が高い弱アルカリ性を重視することです。

いちご鼻の解消には「肌に負担の少ない洗顔」がとても大切です。そのため、洗顔料を選ぶ際も弱酸性を選ぶ方も多いと思います。

肌が乾燥しやすく敏感な方は合わない場合もありますが、弱アルカリ性を使用することで「角栓」「皮脂」「毛穴汚れ」などをしっかりと落とすことができます。

いちご鼻で気になる毛穴の黒ずみは「毛穴に詰まった皮脂の酸化」が原因と言われています。そのため、肌の汚れをキレイに落とすことで酸化を防ぎ、黒ずみをkァ衣装していくことができます。

また、毛穴の奥の汚れを落とせる洗顔料も魅力的です。汚れを吸着して落とせる「天然クレイ」「ガスール」などが含まれている洗顔料は、肌の負担を減らして汚れを絡め落とすことができます。

肌をキレイにするためにスクラブ入りの洗顔料などを使用したい方もいると思います。しかし、肌に強い刺激を与えてしまうことや、バリア機能を低下させてしまう恐れがあります。

なるべく使用せずに肌に優しく汚れを落とせる洗顔料を使用しましょう。

いちご鼻におすすめな洗顔料に関しましては「いちご鼻に効果的な市販されている8つの洗顔料とは?」こちらで詳しく解説していますのでよろしければ参考にされてください。

 

水洗顔は効果的なの?

いちご鼻の解消として水洗顔を取り入れることは、洗い過ぎを抑えられるため効果的です。

洗顔を行う際に「毛穴の黒ずみを落としたい」と、念入りな洗顔を行ってしまう方も多いです。必要以上に皮脂を洗い流してしまうことで肌は乾燥し、毛穴が開きやすい状態になってしまいます。

朝の洗顔を水洗顔にすることで、皮脂を落としすぎてしまわないようにすることができます。

しかし、水だけでは油分を含んだ肌の汚れを落とすことができないため、皮脂汚れが酸化しやすくなってしまう可能性があります。酸化してしまうことで黒ずみが出来てしまうため注意が必要です。

乾燥肌の方や毛穴汚れの少ない方には効果的ですが、黒ずみ汚れや皮脂分泌量が多い方には逆効果となる可能性があります。

洗い過ぎも洗わなさすぎることもいちご鼻のケアでは注意が必要です。適度な洗顔を心がけることが大切なため、肌の状態に合わせて朝の洗顔時に洗顔料の使用を検討することがおすすめです。

水洗顔がいちご鼻に与える影響に関しましては「鼻の黒ずみには水洗顔が効果的ってホント?」こちらで詳しく解説していますのでよろしければ参考にされてください。

酵素洗顔は効果的ってホント?

いちご鼻の解消として酵素洗顔を行うと、高い洗浄力で黒ずみ汚れを落とすことが出来るため効果的です。

酵素洗顔は洗浄力が高いため「頑固な黒ずみ汚れ」「毛穴のゴワつき」などをしっかりと落とすことができます。黒ずみ汚れが気になるいちご鼻をケアすることにとても向いています。

しかし、酵素洗顔は洗浄力が強いため、洗いすぎによる肌の乾燥を招きやすい洗顔料です。肌に必要な角質までも取り除いてしまう可能性もあるため、十分注意して洗顔を行う必要があります。

肌への負担が大きくなってしまう可能性があることから、乾燥肌の方や敏感肌の方が使用してしまうと肌の状態が悪くなってしまう可能性があるため注意が必要です。

また、酵素洗顔には天然の植物成分が含まれています。アレルギー反応を起こしてしまう可能性もあるため、使用する際にはしっかりと確認する必要があります。

肌を綺麗にできる酵素洗顔ですが、使い続けることで肌が乾燥しやすくなってしまうこともあります。肌の状態に合わせて使用することが大切です。

酵素洗顔を行うメリットややり方に関しましては「いちご鼻は酵素洗顔で改善できるってホント?」こちらで詳しく解説していますのでよろしければ参考にされてください。

洗顔の時のお湯の温度は熱めでも大丈夫?

洗顔の時の温度が熱すぎてしまうと、肌の細胞を壊してしまう可能性があるため控える必要があります。

洗顔を行う際のお湯の温度は「32~36度のぬるま湯」が適温です。32度以下になってしまうと皮脂が溶けずに洗い落としにくくなってしまい、温度が高くなると肌の細胞を壊してしまう可能性があるため注意が必要です。

ぬるま湯を使用することで肌の負担を減らしながら、しっかりと汚れを落とすことができます。熱めのお湯を使用して肌の細胞を壊してしまうと、「保水力の低下」「ターンオーバーの乱れ」「肌環境の悪化」に繋がり、肌トラブルを招きやすくなります。

ぬるま湯を使用することで、冷水では落としにくい皮脂汚れを落としやすくすることができます。油分の多い汚れを落としやすくすることで、力を入れることなく汚れを落とすことができます。

肌の負担を減らした洗顔を行い肌の状態を整えていくことで、いちご鼻を解消していくことができるためおすすめです。

洗面器などを使用して適温の状態で洗顔を行うように心がけましょう。

シャワーを使った洗顔でもいいの?

洗顔の際にシャワーを使用してしまうと、シャワーの刺激で大切な角質を壊してしまう可能性があるため絶対にやめましょう。

肌に直接シャワーを当ててしまうと、シャワーの刺激で角質を傷つけてしまいます。皮脂膜を失う可能性があり、肌が乾燥しやすくなるため注意が必要です。

また、肌への刺激はメラニンの生成にも繋がります。メラニンによる黒ずみは改善するまでにとても時間がかかります。いちご鼻で気になる黒ずみが増えてしまう可能性があるため注意が必要です。

シャワーの水温は高めの温度になりがちです。体を洗っている温度で洗顔を行ってしまうことで、肌に負担をかけてしまうことや乾燥を招くことがあるため注意が必要です。

洗顔を行う際に直接肌にシャワーを当ててしまうことは、デメリットばかりです。いちご鼻を解消できずに逆効果になってしまうため控える必要があります。

手間に感じてしまうかもしれませんが洗面器などを利用して、適温の状態で肌に負担の少ない洗顔を行いましょう。

シャワー洗顔がいちご鼻に与える影響に関しましては「シャワー洗顔がいちご鼻を悪化させてしまう2つの理由とは?」こちらで詳しく解説していますのでよろしければ参考にされてください。

洗顔後の保湿のやり方や注意点とは?

洗顔後の保湿は放置せずになるべく早く行う必要があります。

洗顔後は肌の水分が蒸発し始めます。少しでも肌の乾燥を防ぐために、できる限り早く保湿ケアを行いましょう。お風呂上がりなどの場合はお風呂場ですぐに行っても良いくらい、少しでも早くケアを行うことがおすすめです。

「洗顔料に保湿成分が含まれている」「肌のツッパリを感じない」といった理由で保湿ケアを後回しにしてしまうことも良くありません。洗顔料に含まれている保湿成分はあくまで乾燥を抑えるサポートをしてくれるだけです。

保湿ケアが不十分で肌の乾燥を招くと、肌を乾燥させないために皮脂分泌量が増えてしまいます。毛穴の黒ずみが増えてしまう原因に繋がるため、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

正しい保湿ケアのやり方としてはこちらになります。

  1. 化粧水をつける
  2. 美容液をつける
  3. 乳液をつける

化粧水で肌に潤いを与えたあとに、化粧水だけでは足りない成分を美容液で浸透させます。最後に乳液で水分の蒸発を抑える蓋をすることが大切です。

蒸発を抑える乳液やクリーム類は油分が多いため、付けすぎてしまうと毛穴詰まりを招きやすくなります。肌の状態に合わせた適量を心がけて、肌の状態を整えましょう。

まとめ

いちご鼻に効果的な洗顔のやり方についてまとめますと、

  • 洗顔料をしっかりと泡立てることで毛穴の奥の汚れまで取り除くことができる
  • 洗顔後は毛穴を引き締めることがいちご鼻改善につながる

洗顔のやり方次第で、いちご鼻が改善されるので、まずは気軽にチャレンジしていきましょう。

また、いちご鼻をより早く効果的に改善したい場合は毛穴ケアを同時に行うことが重要になってきます。

正しい、洗顔と保湿を合わせた毛穴ケアを行わなければ改善につながりにくいのでここは意識してくださいね。

ちなみにですが「いちご鼻改善したい!」と悩んでいても、

  • どんな方法で改善すればいいのか?
  • どんな洗顔方法がいいのか?
  • 簡単に改善できるケア商品ってどれなの?

と、このようにいちご鼻の改善方法で迷ってしまうことがありませんか?

そこで、実際に体験していちご鼻改善に効果的な商品の体験談を作成しましたのでよければご覧ください。

→私がオススメする「いちご鼻」改善商品の体験談はこちら

たった1週間でいちご鼻が改善した方法とは?

あなたは、いちご鼻でこのような悩みを抱えていませんか?

  • 洗顔してもいちご鼻が治らない…
  • 人と近くで会話するのが怖い…
  • 鏡を見るたびにいやな気持になる…

もし、1つでも当てはまる場合は、その悩みを解決できるチャンスです。

私も、いちご鼻に悩んでいたので色々なケア方法を試しましたが、どれも効果がなく「一生いちご鼻なのかな?」と、悩んでいました。

しかし、ある商品を使い始めてからは1週間ほどで、角栓がボロボロ取れて驚くほどに悩みが改善されていきました。

もし、あなたが様々なケア方法を試してたのに、いちご鼻が改善できない、むしろ悪化していると感じている場合は体験談を作成しましたのでよければこちらを参考にされてみてください。

→1週間でいちご鼻に効果があった商品の体験談はこちら

 

 

-いちご鼻改善

Copyright© いちご鼻改善ラボ , 2017 AllRights Reserved.